一緒に年を重ねる無垢の木の家

一緒に年を重ねる無垢の木の家MORINJU-LOGO-JPG.jpg竣   工:2017年6月
プ ラ ン:森樹 自由設計
工   法:木造軸組工法
延べ床面積:109.30㎡(33.06坪)


【K様家づくりのポイント】
K様はご夫婦と女の子1人の3人家族。「年を重ねても似合う木の家で暮らしたい」という思いから始まった家づくり。「日当たりのいいリビング、開放的な吹き抜け、かっこいい書斎もほしい…」などのリクエストがありました。展示場に足を運び、ここならいろいろな希望を実現できそうだと、期待に胸が膨らみ、スタートしました。
【プランニングでのポイント】
高低差のある団地内の土地であるため、採光や通風、プライバシーの確保などを考慮し、もっとも効率のいい建て方に設計。無垢材を使った“本物の木の家”。床や梁、柱はもちろん、家の土台にも天然無垢材が使われ、夏涼しく、冬は暖かい暮らしを実現できるように。プライベートスペースや収納を備えつつ広々とした空間も確保したプランをご提案しました。
【仕様・設備へのこだわりのポイント】
ひとりの時間を大切にするご主人の書斎はダークトーンでコーディネイト。奥さまの希望である「日当たりのよさ」を叶える吹き抜けの三連窓は、暮らしに温もりを与えます。適材適所の木の使い方、美しい木の表情を生かしたデザインなど、自然素材のよさを生かし、子ども部屋の床はキズがつきにくいアカシアを採用、立派な赤松の梁はリビングを豊かに演出します。生活を便利にするための工夫も随所に。飾り棚としても、PCデスクとしても利用できるカウンターや、和室の畳の下にはボタンひとつで自動開閉する床下収納を設置しました。2階のトイレの床は奥さまの好みのタイル調にし、あえて無垢のイメージとは変えてみました。
【施主様の喜びの声】
喜びの声
雨の日も、室内はカラリと爽やか。木の香りがすごく良く、まるで自然素材の呼吸が聞こえてきそうな心地よさに驚いています。明るくはしゃぐ娘の元気いっぱい愛らしい姿。その笑顔を見ていると、誰もがご機嫌になれる空間づくりができたと実感しています。家づくりが進むにつれ、かがわの家.comさんとの信頼関係が強くなり、最高の家になりました。



フォトギャラリー写真をクリックすると拡大して見ることができます。

外観 LD 吹き抜け LDK 和室 子供部屋 キッチン 書斎 トイレ

施工事例一覧に戻る

資料請求:成功した人だけが知っている!家づくりのポイント