工務編

Q1. 工務の方はどのようなことに気をつけていますか?A. 私達は「べからず訓」11ヶ条を立て、常に気持ちを引き締め、責任ある行動をとっています。一.明るい挨拶出来ない者は、現場へ入るべからず。
一.現場で判断迷った時は、ためらわず、お客様の利益を優先する事。出来ない者は現場に入るべからず。
一.一に養生、二に養生、三四も養生、五も養生を忘れるべからず。
一.タバコは、屋外指定(灰皿準備)の場所で吸う事。屋内にて吸うべからず。
一.くわえタバコとポイ捨て行為は火事の元、会社の破滅、身の破滅。絶対にするべからず。
一.危険工事中は、ヘルメットで頭をやさしく養生する事。安全器具着用をしないものは現場に入るべからず。
一.現場の整理整頓は社員・職人の最低限の常識と、肝に命ずる事。出来ない者は現場に入るべからず。
一.材料・機器は誰の物?言うまでもなくお客様の物、絶対に手荒く扱うべからず。
一.乱れた身なり(茶髪・長髪・ピアス・ヒゲ・派手な服装)は心と腕の乱れ。くれぐれもお客様に恐怖と不快感を与えるべからず。
一.エンジンかけっぱなし近隣の迷惑と肝に銘ずる事。少しの時間もアイドリングするべからず。
一.ゴミを飛ばすは会社の恥を飛ばす事と肝に銘ずる事。落ちているゴミ・釘等を見て見ぬ振りするべからず。

資料請求:成功した人だけが知っている!家づくりのポイント