建物編

Q1. 木造では耐震面で不安はありませんか?A. ご安心ください。「郷の家」は国土交通大臣認定の耐震工法を採用しております。阪神大震災の2倍の衝撃があったとされる新潟中越地震の際に倒壊しなかった家として紹介されました。

<安心ポイント>
1.地震に対して一般仕様の3.7倍※の土台構造
※財団法人建材試験センター中央試験センター測定
2.国交省認定、壁倍率3.3倍の「軸組パネル工法」
3.中越地震・中越沖地震、二度の震災にも耐えた頑強工法

Q2. 木造住宅って湿度に弱いのではないですか?A. 確かに木造の家にとって湿度は大敵です。湿度が高いと木材を腐らせる腐朽菌が繁殖しやすくなります。本来木材には調湿機能があり、湿気を吸ったり吐いたりして部屋の湿度を快適に調節してくれます。そこで大切なのが風通しです。かがわの家.comでは、床下や壁面を空気が流れ、湿気がこもりにくい工法を採用しております。

日本の家は昔から夏を過ごしやすく、家を長持ちさせるために、床下や障子・襖などの開け放せる建具で風通しを良くする家でした。現在、コンクリート基礎の登場やアルミサッシの普及、中途半端な機密施工により、湿気がたまりやすく、窓の結露、カビ・ダニの温床、さらに新建材の影響でシックハウスが問題となっています。

かがわの家.comの外張り断熱工法は湿気対策にも効果的です。熱を室内に伝えにくい構造は結露を防ぎ、湿った空気の侵入も防ぎます。1年中爽やかでカラッとした住み心地で、構造躯体も長持ちするのが特徴です。

Q3. 住宅に使用する天然材は、すべて国産材ですか?A. 住宅に使用する柱は主に国産材を使用しておりますが、そのほかにもカナダ・ロシア・中国産の部材も使用しております。国産よりも優れた木材を適材適所で用いています。

Q4. 間取りは限定されますか?A. 郷の家は25プランの規格商品ですが、間取りの変更にも対応しております。お客様のライフスタイルにあわせた家づくりができます。

Q5. 建物は何日で完成するのですか?A. 基礎着工後、3ヶ月程度が目安となります。しかし、プランニング期間は別です。住み心地の良い家づくりにはプランニングが重要です。お客様に納得いただくまでプランニングを行います。

Q6. 設備はどのメーカーでも選べますか?A. オールパナソニック標準仕様となっておりますが、ご要望に応じて変更が可能です。

資料請求:成功した人だけが知っている!家づくりのポイント