2019年05月31日

プレハブ(仮設)とは

プレハブとは、広義ではPre-fabricated Houseつまり、工場で部品を生産し、現地で組み立てる建築の方法をいう。が一般的には仮設住宅の事を指すことが多い。
プレハブには、大きく分けて従来からの部品を組み立てて創りあげる仮設ハウス(フラットハウス)と昨今増加傾向にある箱を持っていき置くだけのユニットハウスの二種類がある。
それぞれに、特徴があり、現場によって使い分ける事が多い。

1.ユニットハウス
ユニットと言われる箱をトラックで運搬し、設置する形で、間取りの自由度に限りは有るが、現地で置くだけという簡易さから組立時間とコストが安くつき、現在こちらの商品が主流となっている。
運搬は既に組み上げたユニットハウスを運搬する方法と、折りたたんだユニットハウスを運搬し、現地で簡単に組み立てる方法の二種類がある。
具体的な組み立て工程は写真の通り
unit-1.jpg
unit-2.jpg
unit-3.jpg
unit-4.jpg
unit-5.jpg
unit-6.jpg
unit-7.jpg
unit-8.jpg


2.フラットハウス
部品を1点づつ現地で組み立てる形で、間取りの自由度が高い反面、現地での組立時間とコストが多くかかる。
具体的な組み立て工程は、写真の通り

pref-1.jpg


pref-2.jpg

pref-3.jpg

pref-4.jpg

pref-5.jpg

pref-6.jpg

pref-7.jpg